高校編入の方法

高校編入する方法について詳しく解説します。

さまざまな理由で編入すると思いますが、一番のポイントは試験に合格したら受け入れてくれるのかどうかです。学校間の建前上、編入意志を在籍校へ伝えるのは編入試験を受ける前ですが、編入試験に不合格の場合があるため、合格後に編入意志(編入照会)を伝えることも可能な場合があります。それは編入希望校へ直接お尋ねください。

【STEP1】編入希望高校に電話連絡する
 ●編入希望先の高校に「受け入れ条件を満たすか」電話連絡してください。
 ●ホームページに記載されている内容も確認してください。

【STEP2】編入希望高校を見学する
 ●学校を見学しましょう!
 ●見学しないと編入試験を受けさせてくれない高校もあります。

【STEP3】編入出願&編入試験を受ける
 ●出願をして、編入試験を受けます。
 ●試験日が年に1回の学校もあります。

【STEP4】合格通知後、在籍校へ編入照会する
 ●担任の先生に編入の意志を伝えて下さい。
 ●在籍校と編入先の高校同士による事務手続きがあります。
 ※編入出願する前に在籍校へ編入照会が必要な場合もあります。

【STEP5】編入する
 ●編入手続き書類等を提出後、編入が決定します。
 ●合格通知後、最短1週間程度で編入できる学校もあります。